コピー機の選び方

オフィスで使用する中古コピー機を選ぶにあたり、大切なポイントとは、印刷能力やスピードが仕事で使う量に適しているかどうかになりますので、高いものだから良い、印刷速度が速いから良い、という基準で決めることはできないということを理解する必要があります。そこで判断基準となるものは、オフィスでの月間印刷枚数を算出したものになります。コピー機の価格の差は、速いものは高額になり、遅いものは低価格となるというように、印刷スピードによって違いが出てきます。オフィスでの月間印刷枚数にあったコピー機ではない場合には、高い料金を払って、使い切れない機能のあるコピー機を導入したり、その逆で、低価格で必要としているスペックに満たないコピー機を導入してしまい、仕事の効率に影響を与えてしまうという事態になってしまいます。

予算にあった商品を買うことも大切ですが、まずはオフィスでの月間印刷枚数を予測して、その枚数に見合った性能を持つ中古コピー機を探すようにしましょう。値段で決めてしまうともったいない、あるいは仕事に差し支えることがあるということを覚えておきましょう。オフィスを新しく立ち上げる際、沢山の作業が待っていますが、コピー機の導入について、ぜひ参考にしてください。