コピー機の導入方法

複合機やコピー機はオフィスを立ち上げるにあたり、必要不可欠なものです。家庭用機器を購入するという方法もありますが、会社で使用する機能を満たすものは少なく、また出力や動作の速さが遅い場合、仕事にも影響を与える可能性があり、結果的には損失となってしまうこともありますので、会社の業務内容に合わせたスペックをしっかりとカバーする機器を導入するようにしましょう。

まず新品商品を購入する方法ですが、新品ですので自由に機種を選ぶことができる上、性能的には最も良いものとなります。しかしながら、初期費用はかなり高額になってしまい、複数台の導入が必要な場合には百万以上かかるケースもあり、費用面でのデメリットは大きなものとなります。

また、リース契約をしての導入ですが、初期費用だけで考えれば、大変安く抑えることができる上、所有権は自社にない為、事務的手続きが簡単というメリットがありますが、メンテナンス費、手数料等を考慮すると、長期的にみて使用料は割高になってしまう可能性があります。また、長期契約の途中に解約するには解約費が発生しますので、途中で別の機種に変えたいと思っても変えるには容易ではないというデメリットがあります。